第25回「読売出版広告賞」大賞を受賞しました

2020年の1年間に読売新聞に掲載された出版広告の中から優れた作品を表彰する「第25回読売出版広告賞」にLUCKが制作した新聞広告「いじめられる ぼくがわるいの?(弘文堂 こども六法)」が大賞を受賞しました。

審査員 北村薫先生に選評を頂戴しました。

大切なことなのに、見るのがつらくて、つい目をそむけたくなる問題がある。 動物たちの姿を借りた絵が、まず力強くわたしたちをつかみ、そちらに目を向けさせる。 絵から、手書きの文字へ、活字の言葉へと、見る者の視線を、心を導いて行く。 著者と、この仕事にかかわったすべての方たちの、この本を必要とする人がいるのだ、そういう「きみ」の手に、この本を届けたいのだ――という願いが、真っすぐに響いてくる。 伝えたいことがあるのだ、という広告本来の働きを見事に示す作品である。

(引用:https://adv.yomiuri.co.jp/etc/award/publication_award.html#award_w)