top of page

Article

お知らせ | 記事

都政新聞様に取材していただきました

東京都港区区長室の広報戦略支援員としても働く、砂田智香の取材記事が都政新聞に掲載されました。

港区のSNSの制作・運用などの広報支援について、インタビューをしていただきました。


都政新聞 2022.12.20 記事

「届く広報から Twitterで届ける広報へ— 港区では全18部署のTwitterアカウントを取得し、各部で情報発信を行っています。具体的には、ワクチン接種の予約状況などのリアルタイムでの情報発信、区で開催されるイベントの臨場感が伝わる発信などが主な発信です。区民にとって、「区」を身近な存在と感じてもらえるよう、SNSの情報発信力を向上していく予定です。

その一方、職員の負担やスキル不足が課題となっていました。そこで「広報戦略支援員」として砂田(記事内:小川)を採用しました。各部の投稿を分析したマンスリーレポートを作成し、良い点・改善点をアドバイスしています。今後も一人ひとりの広報のスキルを上げられるようサポートし、区全体として情報を届ける力をアップしていきます。」(都政新聞 2022.12.20 記事より一部要約)

 

現在、行政だけでなく企業の皆様のSNS運用・広報支援のご依頼も受け付けております。 お気軽にお問い合わせくださいませ。






Comentarios


bottom of page